永遠なる愛に生かされて
―意識革命と天変地異―




四六判並装 136ページ
定価1,320円(税込み)
ISBN 978-4-909201-09-6

この本は、塾を営みながら4人の子供を育てた主婦が、障害児を育て亡くした思い、自分の生い立ち、母との生活、夫との生活、そんな日常性の中で、意識と肉体の関わり、真実に目覚めようとする中からの促しに、いつしか耳を傾けていくようになる経緯を、淡々と綴ったものです。

日常性の中にありながら、非日常の極みともいえる天変地異に思いをはせ、自分の生きざまに投影していく――

さて、あなたは、この「本」を読んで、どんな判断を下されるでしょうか?

※この本は、個人出版で少部数(150部)を作成しております。
判型は四六判(単行本サイズ)、ページ数は136ページですが、カラーページ6ページを巻末につけております。表紙はフルカラーで印刷、PP加工(フィルム貼り)し、制作費は、組版から画像処理、表紙デザイン、印刷製本まで、すべて込みで20万円ちょうどで作らせていただきました。

この本の販売は終了しました。内容につきましては、タイムカプセル・ライブラリーにPDFとして全文読んでいただけるよう準備しております。準備が整うまで、しばらくお待ちください。