トップページ ゼロの仲間たち ゼロの本づくり

デジタル・ライブラリー

ゼロへのアクセス  
             
 
書名 副題 著者名 判型 発行年 ジャンル
考える言葉の事典 マオじいの結 佐藤真生 四六判 2015年07月 日本の民俗学

 
内容
/人間存在の本質にかかわる問題は、伝統的な日本語でなければ考えることができない。微妙な思考をするには母国語しか使えない。伝統的な日本語とは、時代を越えて使い続けられてきて、多くの人々にとって意味や感性が共有されていることばである。ところが、意味の定まった伝統的な日本語は、まだ誰も整理し体系化していない。未開の分野である。この書はその手がかりをつかむひとつの試みである。